弘前市の新和小学校(工藤年浩校長)で10日、毎年恒例の「もちつき・ねまり相撲集会」が行われた。数々の“大一番”を繰り広げた児童らは、つきたての餅を味わいながら熱戦を振り返り、保護者とともに楽しいひとときを過ごした。
【写真説明】ねまり相撲で熱戦を繰り広げる児童ら

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。