農産物の価格低下に伴う農業者の収入減を補償する保険制度「農業経営収入保険」が2019年1月に始まる。新たな保険制度では、原則全ての農産物が対象になり、農業経営を全体的にカバーすることになるため、関係者は「農業の幅広いリスクに対応できる」と話す。来年秋の加入申請を控え、行政や関係団体が加入促進に向けて制度の周知に力を入れている。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。