青森市の浪岡中学校2年の葛西りまさん=当時(13)=がいじめを訴え自殺した問題で、委員全員が交代した市いじめ防止対策審議会の初会合が6日夜、都内で開かれた。会長に就任した野村武司弁護士(埼玉弁護士会)は「遺族に話を聞くなどした上で、年度末までに報告書を取りまとめたい」と語った。
 非公開の会合後、野村会長は「遺族と報告を兼ねて打ち合わせをした後、年内には青森で次回会合を開きたい」とし、今後は半月に1度のペースで審議したい考えを明かした。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。