任期満了に伴う弘前市長選(来年4月1日告示、8日投票)について、葛西憲之市長(71)は5日、市議会定例会一般質問の答弁で、「中核病院の問題に道筋をつけず市長職を終えることはできない」と、3期目を目指して出馬する意向を表明した。市長選をめぐって現時点で他に出馬の動きはなく、名乗りを上げたのは葛西市長が初めて。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。