県は4日、2016年度の「県民健康・栄養調査」の結果を発表した。成人男性で、肥満に分類される体格指数(BMI)が25以上の割合は39・0%と前回調査(10年度)から2・1ポイント増加、女性の喫煙者は11・5%で前回より3・6ポイント増えた。1日当たりの野菜摂取量と平均歩行数は男女ともに改善した。成人男性の肥満者は20代で半減したが、40~60代で軒並み増加しており、50代は50%を超えた。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。