JR東日本ウォータービジネスは3日、果汁100%ジュース「青森りんごシリーズ」専用の「りんご自販機」を青森駅、新青森駅の2カ所に新設した。同社がリンゴ商品のみを取り扱った専用自動販売機を設置するのは今回が初めて。
 りんご自販機で販売されるリンゴジュースは、すっきりとした酸味が特徴の「きおう」、爽やかな甘さが特徴の「つがる」、甘さと芳醇(ほうじゅん)な香りが特徴で5日から発売される「トキ」の3品種。いずれも1本(280ミリペットボトル)160円で、今後も順次品種を切り替えて販売される予定。
【写真説明】リンゴ自販機で販売されるリンゴジュース「トキ」、「つがる」をPRするミスりんごあおもりの相馬さん

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。