静岡県で開かれた「2017さわやか全日本一輪車競技大会ソロ演技部門」で、弘前市の豊田児童センターの棟方翔也さん(14)=石川中2年=がアーティスティック部門男子の部を制し、最年少優勝記録を塗り替えた。同センターの豊澤賢也さん(23)は第3位、田中伶旺さん(15)=弘前五中3年=は第5位にそれぞれ入賞した。
【写真説明】優勝した豊田児童センターの棟方さん(左)と3位入賞した豊澤さん

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。