プロ野球・東北楽天ゴールデンイーグルスは2日、弘前市など東北6県13会場でシーズン報告会を開いた。同市のヒロロ4階市民文化交流館ホールでは、約300人のファンらがトークショーやゲームなどを通して選手たちと交流を深め、来シーズンの飛躍を願った。
 会場が暗くなり、スポットライトを浴びながら島内宏明外野手、青山浩二投手、古川侑利投手が登場すると、来場者から大きな拍手が湧き起こった。
 トークショーでは、ファンからの「好きな食べ物は何ですか」という問い掛けに、島内外野手が「焼き肉とすし」、青山投手が「カレーライス」、古川投手が「ハンバーグ」などと親近感の湧く回答をし、会場の笑いを誘った。
【写真説明】楽天の選手とともに記念撮影するファンら

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。