農家民宿の新規開業を支援する「農家民宿開業講座」が11月30日、板柳町ふるさとセンターで開かれ、開業に関心を持つ約40人が、県の取り組みや関連法令の説明、受け入れ農家の体験談などに耳を傾けた。
 この日の講座には、同町をはじめ鶴田町や中泊町などからも農家らが参加。県構造政策課が宿泊者の受け入れ状況、体験メニューの開発例を説明したのに続き、中南地域県民局が旅館業法など、開業に関連する法令の注意点などを解説した。
【写真説明】農家民宿に取り組む板柳町の農家・長内将吾さん(左奥)の話に耳を傾ける参加者ら

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。