1日に開かれた皇室会議で、天皇陛下が2019年4月30日に退位し、皇太子さまが同年5月1日に新天皇に即位されることが決まった。津軽地方の県民からは「時期を含めて陛下のお気持ちをくんだ判断」「改元により社会的に影響は出るだろうが、ベターな時期ではないか」と、皇室会議の決定を支持する声が聞かれた。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。