保存修理工事が進む弘前市の国重要文化財「旧弘前偕行社」の環境整備事業に役立ててもらおうと、旧陸軍将校と元自衛隊幹部による親睦団体「偕行社」(冨澤暉理事長)は11月30日、寄付金を募っている旧弘前偕行社環境整備等支援委員会(清藤哲夫委員長)に500万円を寄付した。
【写真説明】清藤委員長に目録を手渡す志摩篤会長(右)

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。