「ストーブ列車が始まります」。五所川原市の企業組合でる・そーれ(澁谷尚子代表理事)が30日、青森市のJR新青森駅旬味市に出店、津軽鉄道(五所川原市)のストーブ列車や地元物産を、イメージキャラクター「つてっちー」とともにPRした。
 澁谷代表理事は「ストーブ列車に乗りにきたら、ぜひ五所川原の食事やお土産を楽しんでほしい」と語った。
【写真説明】旬味市に出店した「でる・そーれ」のブース(右奥)、駅利用客に石炭クッキーのサンプルをプレゼントする「つてっちー」

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。