弘前市在住の外国人を対象にした書道体験教室が26日、弘前文化センターで開かれた。参加した弘前大学の留学生らは、同市在住の書家菊池錦子さんの手ほどきを受けて好きな文字や言葉を書き上げ、日本の文化に理解を深めた。
 体験教室は、日本の文化に触れる機会を提供し、弘前での生活を楽しんでもらおうと、市立中央公民館が毎年度テーマを変えて行っている「外国人のためのひろさき楽習」として実施。この日は市内に住む留学生、外国語指導助手ら計10人が参加した。
【写真説明】菊池さん(右から2人目)の手ほどきを受けながら書道に挑戦する参加者

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。