28日朝、田舎館村高樋の弘南鉄道弘南線の踏切で同鉄道の普通列車と乗用車が衝突した。列車は朝の通勤・通学ラッシュ時と重なったため、乗員・乗客合わせて116人が乗っていたが、乗用車を運転していた男性も含め、けが人はいなかった。乗客はタクシーで代行輸送されたが、同線は約3時間にわたり、運行が止まり約1000人に影響が出た。
【写真説明】誘導に従って列車から降りる乗客たち=28日午前8時50分ごろ(写真上)、乗用車と列車の接触事故が起きた十二川原踏切。乗用車の助手席側が激しく損壊している=28日午前8時50分ごろ(写真下)

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。