ぬいぐるみが夜の図書館で大冒険―。ぬいぐるみが図書館で“一泊”する「ぬいぐるみのお泊まり会」が全国的に広がっている。子どもたちに図書館を身近に感じ、本を好きになってもらうことが目的で、ぬいぐるみが読書をしたり司書の仕事をしている様子などが写真で紹介され、人気となっている。津軽でも北五地方の図書館で行われており、関係者は「お泊まり会を通して本をたくさん好きになってもらいたい」と話している。
【写真説明】全国で活動が広まっているぬいぐるみのお泊まり会。ぬいぐるみが本を読んだりしている様子が子どもたちの人気を呼んでいる(写真は11月11、12日に行われたお泊まり遠足の様子)=写真上、お泊まり遠足では、ぬいぐるみがお休みしている様子なども紹介された=写真下

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。