東北地方で農業を営む青年が活動成果などを発表する「東北農村青年会議」で、五所川原市松野木の農業・片岡慎太郎さん(31)の意見発表「―慎太郎、他人まかせやめるってよ―」が対象部門の第2位に当たる優秀賞に選ばれた。自らのハンディキャップと農業を通じた成長が題材で、片岡さんは「全国には行けなかったが、自分の力は精いっぱい出せた」と振り返る。今後も農業後継者の一人として、学生や異業種への農業普及に取り組む考えだ。
【写真説明】受賞の喜びと今後の目標を語る片岡さん

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。