秋田県由利本荘市に北朝鮮からとみられる木造船が23日深夜に漂着し、国籍不明の男性8人が同県警に保護された。日本海側では近年、北朝鮮からの船が漂流・漂着する例が相次いでおり、本県でも今週、中泊町と深浦町で木造船が相次いで見つかっている。船は朝鮮半島から漂流してきた可能性が高いが、青森海上保安部などの調べでは国籍や乗組員が乗船していたかなどはまだ分かっていない。正体不明の無人船の漂着に漁業者らからは「以前、脱北者が漂着したことがあり、漁業者も不安では」「不審な船を見つけたら通報するよう指示したい」などの声が聞かれた。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。