弘前市の第四中学校(天坂文隆校長、全校生徒427人)は24日、同校体育館で創立70周年記念式典を行った。出席した生徒、教職員、来賓ら500人余りが節目を迎えた誇りと喜びを胸に、さらなる飛躍を誓った。
 同校は1947年に本町にあった青森師範学校附属小学校の教室を借り、6学級338人で開校した。52年に現在地である樹木で校舎の建築工事が始まり、61年に旧清水中学校と統合。当時は生徒数1400人を超える規模だった。現在の新校舎は2011年に完成。これまで1万9821人が卒業した。
 式典では歴代校長やPTA会長らに感謝状を授与。また、応援委員会の生徒が伝統の応援演舞を堂々と披露し、出席者は盛大な拍手で節目を祝った。
【写真説明】節目を祝い、堂々と応援演舞をする応援委員

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。