鯵ケ沢中学校2年の長谷川理央さん(14)が、大阪府堺市で開かれた「第14回全日本中学生女子相撲大会」の中量級の部で、見事優勝を果たした。これで今年は全国規模の大会を2度制覇した長谷川さん。20日、町役場を表敬訪問して優勝を報告するとともに、「女子相撲を引っ張っていきたい」とさらなる決意を語った。
 訪問では佐藤薫副町長が「破竹の勢い、という感じの連戦連勝。本当におめでとう」とたたえた。長谷川さんは「昨大会3位に終わった雪辱を果たせた」と振り返り、今後について問われると「女子相撲の人口が増えてほしいと思っている。あこがれている先輩のように、自分も(後輩たちを)引っ張っていけるよう頑張る」と力強く語った。
【写真説明】全国2冠を達成し、町役場を表敬訪問した長谷川さん(左から2人目)

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。