21日午後11時30分ごろ、弘前市鬼沢字山ノ越の一軒家に住む職業不詳水木悦子さん(62)を殺したと、悦子さんと同居する次男で無職の久志容疑者(35)から110番があった。通報を受け弘前署と県警機動捜査隊が裏付け捜査を行い、同容疑者の犯行と断定。22日午前4時56分、殺人の容疑で逮捕した。同容疑者は取り調べに対し「日ごろの生活態度を注意されて口論になり、背中を刺した」と供述し、容疑を認めているという。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。