板柳町掛落林字鶴ケ池の土地に産業廃棄物と思われる物が埋まっているとして、県警と板柳署が捜査を進めていることが20日、本紙取材で分かった。土地は現職の中泊町議(69)の親族が代表を務める建設会社(同町)が借用している場所で、同日は町議立ち会いの下、土地を掘り起こしたところ、金属類などとみられる物質が大量に見つかった。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。