企業誘致、誘致企業の事業拡大に伴う産業用地の確保に向け、弘前市は20日、県宅地建物取引業協会(橋場寛会長)、全日本不動産協会県本部(原勝博本部長)と空き用地・空き物件の情報収集、提供に関する協定を結んだ。市によると、産業用地の確保に関して不動産業界と協定を結ぶのは県内自治体で初という。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。