ガスを使った調理と食育の振興を目的とした第11回ウィズガス全国親子クッキングコンテスト県大会が19日、弘前市の東北女子大学で開かれた。県内35組の中から地区予選を勝ち抜いた6組が息を合わせて手際よく調理し、味やチームワークを競い合った。審査の結果、八戸市の新沼舘恵美子さん、あみさん(大久喜小6年)親子が優勝し、東北大会の切符を手にした。
【写真説明】優勝した新沼舘恵美子さん(左)、あみさん親子と考案メニュー

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。