弘前市役所内に開設された障害者就労支援アンテナショップの出店者有志がパンや野菜などの詰め合わせを月1回、個人に届ける「hug便」を始め、15日に第1号を山本昇副市長に届けた。今回は試験的な実施として市役所職員を対象に11月から来年3月までの全5回配達するが、一般企業の参加も随時受け付けている。
【写真説明】届いたパンを試食する山本副市長(左)とゆいまあるの花田翔太さん(中央)と石岡尚子さん

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。