国連が認定する「世界糖尿病デー」の14日、県内各地で糖尿病予防を喚起する啓発イベントが開かれ、弘前市では青森銀行記念館が青色にライトアップされた。点灯式に参加した市民ら約50人は病気への理解と予防を呼び掛けた。
 ライトアップは18日まで、各日午後5時から同10時ごろまで行う。
【写真説明】青色にライトアップされた青森銀行記念館=14日午後5時20分ごろ

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。