弘前市と青森労働局は13日、生活保護受給者らを対象とした常設窓口「就労サポートコーナー弘前」の開所式を市役所新館で開いた。市とハローワーク弘前の専門スタッフが連携し、よりきめ細やかで一体的な就労支援をすることになる。
 開所式の13日、蛯名正樹副市長と片淵仁文青森労働局長が窓口に看板を掲げ、「包括的で緊密な就労支援で、雇用拡大に寄与したい」(蛯名副市長)、「弘前市民のサービス充実に力を尽くしたい」(片淵局長)と今後の活用に意欲を示した。
【写真説明】看板を設置する(左から)蛯名副市長と片淵局長

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。