青森朝日放送主催の第17回ふるさと自慢わがまちCM大賞の審査発表会が12日、青森市の県立保健大学で開かれた。参加した県内38市町村がそれぞれの魅力をPRした30秒間のCMが発表され、大賞に弘前市の「刀をおいたサムライ」、準大賞(みちのく銀行賞)には鶴田町の「糖度20度の甘い甘い『つるた町』」が選ばれた。
【写真説明】大賞に輝き、ガッツポーズする弘前市の代表者ら

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。