弘前大学附属小学校(田中完校長、全校児童521人)の創立140周年記念式典が11日、弘前市民会館で行われた。児童や保護者、同校関係者らが140年の歴史や伝統を胸に刻み、今後のさらなる飛躍を誓った。
 同校は1877年に県立小学師範学校弘前分校の附属小学校として創立。79年に青森本校(青森市)へ移ったが、1945年の青森大空襲で校舎が全焼し46年に弘前市に移転。新学制の実施に伴い48年から数度改称され、65年に弘前大学教育学部附属小学校となり、66年に新校舎が完成して現在地へ移った。これまでに1万3231人の卒業生を輩出している。
【写真説明】創立140周年の節目を祝して合唱を披露する児童たち

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。