五所川原農林高校の生徒が育てたコメが今年12月~来年2月、全日空(ANA)の羽田・成田発国際線ファーストクラスの機内食で提供される。ANAが10日に発表した。同校は日本の高校で初めて国際水準で安全な農作物であることを示す「グローバルGAP」を取得しており、自慢のコメの採用を「生徒の自信になる」と喜んだ。
 発表などによると、生徒が育てたコメは米穀メーカーの東洋ライス(東京都)が最新技術で白米よりも健康成分の多い金芽米に精米。機内で炊飯、炊きたてが提供されるという。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。