日本一の大きさの「北金ケ沢の大銀杏(いちょう)」(深浦町)のライトアップが8日から始まった。28日までの期間中、暗闇に浮かぶ銀杏の鮮やかな姿が楽しめる。
 ライトアップは毎日午後4時30分から4時間ほど。町によると、来週ごろに本格的に黄色に色づくとみられ、約1週間見頃が続くという。
【写真説明】「北金ケ沢の大銀杏」の沿線を走るリゾートしらかみに対し、旗を振って出迎える地元児童たち

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。