弘前市が発注した青葉団地市営住宅の解体工事で、関係法令に基づくアスベスト(石綿)対策が取られていなかった問題を受け、葛西憲之市長は8日、全庁的な対策チームを立ち上げ、年度内に再発防止マニュアルを作成すると発表した。また将来的に健康被害が発症する可能性を視野に入れ、対象住民をリストアップする必要性を示唆した。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。