弘前市教育委員会は7日、中央公民館岩木館で開いた第3回弘前市立小・中学校長会議で、小中学生を対象に実施した郷土学習クイズ「チャレンジ卍(まんじ)」の結果を報告した。小中学生ともに正答率が最も高かった分野が「伝統工芸・伝統文化」、次いで「弘前城と桜」だった。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。