田中稔稲作顕彰会(佐山孝文会長)は7日、本県稲作の発展に貢献した個人・団体を表彰する今年度の田中稔賞を藤崎町の三上淳蔵さん(71)に贈ると発表した。もみがら、米ぬか、作物残さを利用した循環型土づくりの実践、省力化・労働力分散型の稲作・花き複合による安定経営の取り組みが評価された。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。