2017年度青函地域受発注拡大商談会が7日、青森市で開かれた。県内中心の工業系ものづくり企業が県外メーカーなどと交流し、新規取引先の開拓を探った。
 商談会は21あおもり産業総合支援センターが毎年行っており、昨年度は初めて函館市で開催。今回は首都圏、東北地方など県外中心の発注企業29社、県内・北海道内の受注企業37社が参加した。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。