県内各事業所での健康増進活動の促進に向けた健康経営キックオフイベントが6日、青森市で開かれた。全国健康保険協会青森支部の健康宣言に、県内経済5団体が新たに3000事業所の登録を目指すキックオフ宣言を実施。各団体が歩調を合わせ短命県返上への働き掛けを強める。
 イベントは県商工会議所連合会など5団体の共催で、傘下団体から約300人が出席。経済5団体はそれぞれ同支部と連携協定を結び、会員らの健康増進へ▽健康経営の普及促進▽生活習慣病の予防と健康づくり―などについて協力する。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。