「日本で最も美しい村づくり岩木協議会」(齊藤爾会長)は5日、弘前市百沢の岩木山観光協会周辺でオオヤマザクラの植樹会を開いた。“世界一の桜並木”を保護しようと地域住民や親子連れらが参加し、苗木の成長を願いながら丁寧に植樹した。
【写真説明】オオヤマザクラの苗木を植える親子連れ

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。