プロバスケットボールBリーグ2部(B2)の青森ワッツは5日、五所川原市民体育館でバンビシャス奈良(奈良)と第7節第2戦に臨み、65―68で惜しくも敗れた。今季通算成績は2勝11敗で、東地区5位。
 ワッツは外側を使った素早いパスで相手陣地にボールを運ぶも、シュートが枠に嫌われ思うように得点が伸びない。ゴール下を固めた相手の守備にも苦しみ、33―40で試合を折り返す。
 後半は積極的守備で相手シューター陣を抑えるも、焦りからか好機でパスや連係面のミスが続く。第4クオーター終盤には3点シュートを乱れ打つも、最後まで追い付けなかった。
 次節の第8節は13、14の両日、福島県の郡山総合体育館で福島ファイヤーボンズと対戦する。
写真説明【第7節第2戦・青森―奈良戦】第2クオーター、22―28とする追撃のシュートを決めるジョー・バートン選手。この試合も30得点を挙げた=五所川原市民体育館

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。