弘前市で、高齢者が気軽に集える居場所づくりが始まっている。高齢者の孤立化などを防止し、地域で支え合う在り方を目指すもので、市が運営費や改修費を補助する事業が今年度からスタート。これまで市内3カ所に設置されており、市は来年度に向け、「居場所」をさらに増やしたい考えだ。
【写真説明】「日向の家」を視察し、中田美保子さん(左から2人目)らスタッフの声を聞く山本昇副市長(左)

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。