弘前市が弘前さくらまつり100年目を記念し、今春に募集した「桜オーナー」を対象とした限定イベントが3日、弘前公園内で実施された。参加者は弘前公園の桜管理について「桜守」から学び、自身がオーナーを務める桜の剪定(せんてい)と施肥を特別に体験した。
【写真説明】桜守・小林勝さん(左)の説明を受けながらオーナーとして桜の剪定を体験する参加者

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。