県産食材の印象は? 本県の農水産物に対する印象を県外主婦に尋ねた「ベンチマーク調査」の結果、県産品は「味がよい」と答えた割合が全体の約6割に上った。14年度調査まで素朴な印象を持たれがちな県産品だったが「高品質や良食味をPRしてきた活動の効果が出てきた」(県総合販売戦略課)形だ。
 調査は今年3月、県外の主婦1000人を対象にウェブアンケート形式で県が実施。県産品のイメージ(複数回答)を聞く質問で、12項目の回答に対し「非常に当てはまる」「どちらとも言えない」「当てはまらない」を含む5段階で評価してもらった。
 県は今年度、トップシェフらによる講習会で地域食材を活用したメニューを作って専門誌に紹介する事業を予定。一般向けには、企業と連携し地域食材を使った商品販売などで認知度を高めていく。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。