黒石市の中郷中学校で1日、中学生子ども議会が開かれ、3年生が同市の商工や福祉、教育などさまざまな分野の現状や課題、政策について一般質問し、市の行政について理解と関心を深めた。
 子ども議会は3年生を対象に、体育館で行われた。佐藤和沙さんが議長、佐藤愛結さんが副議長を務めて、議事を進行。子ども議員として9人の生徒が登壇した。
 14日には黒石中学校でも実施する。
【写真説明】子ども議会を通じて黒石市行政について理解を深めた生徒ら

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。