アルクグループは来年4月、弘前市豊原1丁目に企業主導型保育所「ら.ら.ら.保育園」を開設する。定員は100人と、県内の同型保育所としては大規模なもので、グループ企業社員の利用だけでなく、地域企業や一般住民からも広く子どもを受け入れることで、保護者が安心して働ける環境づくりを後押しする。
 企業主導型保育所は、企業が主として従業員の子ども向けに設ける保育施設で、企業の働き方に合わせた保育サービスや、保育料も柔軟に設定できるのが特長。地域の子どもの受け入れも可能で、政府は2016年度から待機児童対策として公的補助を行う制度を開始した。
 問い合わせは、アルク内のら.ら.ら.保育園開設準備室(電話0172―32―8150)へ。
【写真説明】「ら.ら.ら.保育園」のイメージパース

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。