青森労働局が31日に発表した9月の県内有効求人倍率(季節調整値)は過去3番目に高い1・24倍(前月比0・02ポイント減)だった。全国平均は2カ月連続横ばいの1・52倍。都道府県別で本県は和歌山、鹿児島両県と同じ40位となり、前月より一つ順位を下げた。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。