五所川原市社会福祉協議会や五所川原市などは28日、第60回五所川原市社会福祉大会を同市のふるさと交流圏民センターオルテンシアで開いた。市が昨年宣言した「認知症の人をみんなで支え合うまちづくり」に呼応した取り組みとして企画した、認知症に関する講演や寸劇で、参加者約600人が楽しく認知症について学んだ。
【写真説明】寸劇などを交えて認知症を学んだ五所川原市社会福祉大会

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。