サイクリングなど、アウトドアアクティビティーを活用した新たな旅行プランを創出しようと県は30日、弘前市内で「アオモリ・モビリティモニターツアー」を行った。同ツアーでは、参加者が弘前公園周辺でのサイクリングや津軽伝統のこぎん刺し体験などを通じ、新たな街の魅力に触れた。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。