弘南鉄道に乗って沿線のゆるキャラたちと触れ合い旅をする「キャラ電の日2017」が29日、同鉄道弘南線で行われた。家族連れら約80人が参加し、地元のゆるキャラたちが車内に飾られた“キャラ電”での旅を満喫しながら、電車や駅に隠れた文字を探す「文字探しゲーム」などの多彩なアトラクションで一日を楽しんだ。
 今年は平賀駅にある車両基地だけでなく、ラッセル車や電車の運転席内の見学も実施。子どもたちは車掌の帽子をかぶり、めったに座ることができない運転席のいすに座ると、とても喜んだ様子を見せた。
【写真説明】車掌にふんして運転席に座り、車掌気分を味わう参加者

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。