陸奥新報社主催の「みちのく弘前城囲碁まつり」を制したみちのく最高位と、デーリー東北新聞社主催の「北奥羽囲碁名人戦」を制した北奥羽名人が戦う囲碁の特別対局が29日、弘前市元寺町の「奥膳懐石 翠明荘」で打たれた。みちのく最高位の浅利真行さん(26)=青森市=と北奥羽名人の小林公郎さん(62)=岩手県久慈市=が対局し、黒番の浅利さんが白番の小林さんの時間切れにより161手で勝利した。通算成績はみちのく最高位側の6勝8敗。
 対戦譜は18年1月1日から本紙に掲載し、来年の対局は八戸市で打たれる。
【写真説明】熱戦を繰り広げた浅利さん(左)と小林さん

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。