五所川原市の栄小学校(佐々木浩輝校長全校児童411人)の創立140周年記念式典が28日、同校体育館で行われた。全校児童や保護者、同校関係者らがこれまでの歴史を振り返りながら今後のさらなる飛躍を誓った。
 同校は1877年広田小学校として一民家に創立、1900年に現在地に移転新築した。47年には栄小学校に改称した。これまでに8338人の卒業生を輩出している。
【写真説明】創立140年の節目を祝い元気に校歌を斉唱する児童たち

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。