県は26日、家庭から出る再利用可能な雑紙を児童が夏休み中に回収する「小学生雑紙回収チャレンジ」の優秀校表彰式を青森市内で行った。児童1人当たりの回収量が多い順に上位20校が選ばれる優秀校の1位に、2年連続でつがる市の稲垣小学校(三上高弘校長)が輝いた。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。