弘前市は今月、市内町会と協力し、ごみ集積所をきれいに使うよう呼び掛ける「不法投棄・不適正排出防止キャンペーン」を実施した。不適切なごみの出し方により、集積所に残されたごみが付近住民の迷惑となるケースがあることから、市は今後も呼び掛けを継続したい考えだ。
【写真説明】住民にチラシを配布し、ごみ出しルールを守るよう呼び掛ける関係者=25日

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。